あなただけのオーダーメイド保険を。保険見直しラボ
お電話でのご予約は 0120-222-785 【受付時間】平日 10:00~18:00
無料相談のお申込み

保険に関する知って得する情報をラボン博士が図を使ってわかりやすく解説します。わからないことがあれば、保険相談の際にコンサルタントにお気軽に聞いてください。

生活費編

皆さんが一番気にしていると思われる家計のことについて、ラボン博士がわかりやすく図を使って説明します。

毎月出ていくお金が多くて嫌になっちゃうわ。。。周りのみんなはどうやり繰りしてるのかしら?

勤労者世帯における、1世帯あたり1ヶ月間の収入と支出は下記のとおりじゃ!

ラボン博士

私は3人世帯で、主人は35歳、主人の職場は建設業だから、この3つが当てはまるわね。

そうじゃね。その3つを参考にみるとよい。今回はわかりやすくするため、3人世帯のもので説明をするとしよう。

ラボン博士

黒字の113,352円が貯金や貯蓄に当たる金額よね?そんなに貯められてないわ・・・。

そうすると、何か無駄な支出があることになるわけじゃ。

ラボン博士

収入部分は簡単には変えられないから、家計を見直すとすると、まずは実支出をみることになる。実支出は何で構成されているかというと、消費支出と言われる「生活費」と、非消費支出といわれる「税金や社会保険料」にわけられるのじゃ。

ラボン博士

非消費支出は主に税金や社会保険料じゃから、変えることはできないのはわかるな?

ラボン博士

そうね。そしたら、残っている消費支出を見直せばよいのね?

そうじゃ!と言っても、一括りになっているままでは、どこで無駄遣いしているか全くわからん。そこで下記の10項目に分けて考える。下の表が総務省が出している家計調査の持ち家の場合の一般家庭の消費支出の中身じゃ。

ラボン博士

うちのほうが使ってるかもしれない。。。実際にうちがどうなっているか不安になったわ。他の人の貯蓄のやり方も気になるし。。。

そう思うことが大切じゃ!貯蓄のやり方も含めて、一度、専門家に相談することをおすすめする。

ラボン博士

保険見直しラボなら、ベテランのコンサルタントが保険を使って貯蓄の仕方も教えてくれる!今ならキャンペーン中じゃ!

ラボン博士

保険相談+面談後アンケート回答で
もれなくプレゼント